おまとめローンのデメリット

  おまとめ融資額で選ぶ
  他社借入れ件数で選ぶ
銀行系おまとめローンの審査基準ランキング
会社別ランキング
楽天スーパーローン
アコム
モビット
詳しくはこちら
  おまとめローンを知ろう
  おまとめローンを使ってみよう
  リンク集
  基本メニュー
  関連リンク集


おまとめローンのデメリット

ここではおまとめローンを利用するデメリットについてまとめてみましょう。

審査は甘くない
おまとめローンとは借金の一本化ですから、言い換えれば一時的に複数の借金をおまとめローンの会社が肩代わりをしてくれるということです。肩代わりする会社も、回収の見込みのない借金の肩代わりはしないでしょう。ですから、借り入れ審査は単体の借り入れと同じかそれ以上に厳しいと考えたほうがよいとおもいます。

支払い総額の増加
おまとめローンを利用しようという動機で一番多いのは、「月々の支払いが厳しくなった」というものでしょう。かといって、月々15万が厳しくておまとめローン利用後に5万の支払いになったとしたら、単純に考えて返済期間は3倍に延びます。まとめたことで金利が優遇されるとしても、これでは伸びた返済期間の利息がありますので、支払い総額はかえって増額するでしょう。

過払い請求ができなくなる
A社、B社、C社からの借り入れをまとめてD社でおまとめローンの利用をした場合、過払い金の請求はできなくなります。D社と契約した時点でA社、B社、C社への返済はD社が請け負うのであり、ほとんどのケースで、契約内容は過払いの事実に触れないまま、過払いの部分まで新たな借り入れ金(おまとめローン)の元本に組み入れられてしまいます。


用途別で探す